旅ごはん

横浜中華街の蟹まるごとチャーハン【フォーリンデブはっしーの噂の行列に並んでみた。】

文/フォーリンデブはっしー 撮影/三村健二

コメにちは! お米料理が大好きなので、「お米ソムリエ」の資格まで取ってしまった、フォーリンデブはっしーです。

 
さて今回ご紹介するのは、中国のお米料理として日本でも市民権を得ている、炒飯です。とは言っても、ただの炒飯ではありません。蟹をまるごと使用した、その名も「渡り蟹のあんかけ炒飯」なるもの。横浜中華街にある「龍鳳酒家」の名物料理で、最大4時間待ちになったこともあるという人気っぷりです。

 
そのこだわりは凄まじく、作るにあたって当日の朝5時から作業がスタート。その日に市場で仕入れた新鮮な渡り蟹を蒸したあと、すべて手作業でほぐし、身を取り出します。

 
剥き終えたあとの甲羅も茹でてダシを取り、その蟹エキスたっぷりのスープをベースに、身はもちろん、蟹味噌や卵も余すところなく使って極上のあんかけを作ります。炒飯にとろっと流しかければ、蟹の風味と旨味が、もう全開。まさにこれは、蟹のカーニバル!

 
炒飯はお米とネギと卵だけで、シンプルに仕上げているのも、あえて主役の座を譲っているからこそですね。中華ならではの豆豉が、あんかけとお米の相性をよりいっそう高めてくれるのも嬉しいポイントです。

 
飲食店は今とても大変な状況ですが、来年で40周年を迎える同店にとっても節目の時。ぜひ蟹の爪のように「V字」回復してくれることを、願ってやみません!

 
はっしー

▲とろっとパラッとデブリシャ〜ス♡

 

【行列データ】

●待ち時間:休日は30分〜1時間ほど。
●並び方:店の前に並ぶ。
●客層:老若男女、学生からサラリーマンまで幅広く訪れる。
●予約の可否:可(要相談)
●アドバイス:開店時間の11:30、17:30が入りやすい。

 

中華料理 龍鳳酒家
電話:045-662-9201
住所:神奈川県横浜市中区山下町152
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:00)、
     17:30〜21:00(L.O.20:00)
休日:火
インスタグラム:ryuuhou152
※掲載店舗の営業状況は変更されていることもあります。
お訪ねの際はあらかじめご確認ください。

 
フォーリンデブはっしー
フォーリンデブはっしー/グルメエンターテイナー。フォロワー数25万人超えのインスタグラムと、月間200万アクセスを記録するブログが人気。著書『最強のデブリシャス』『最幸のテクニック』はAmazonの同時部門ベストセラーに。厳選したグルメ情報をまとめたYouTubeチャンネルも開設。決めゼリフは、デブリシャス!
インスタグラム:
fallindebu

 

(SKYWARD2020年7月号掲載)
※記載の情報は2020年7月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す