旅の+one

【難読地名】「指宿」って読めますか?別名”東洋のハワイ”。鹿児島県・薩摩半島の最南端にある観光地

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「廿日市」って読めますか?“厳島神社”が有名な「宮島」がある、広島県の西に位置するあの街

 
長年近くに住んでいても読めない地名ってありますよね。
旅行や出張で訪れた際に気になったまま……という地名もあるのではないでしょうか。

 
突然ですが、「指宿」って読めますか?

 

 
ヒントは、名物砂むし風呂のある、鹿児島県・薩摩半島の最南端の場所。

 
 
 
 
 
 
答えは……「いぶすき」でした!

 

 
その語源については諸説がありますが、古来より「湯豊宿(ゆほすき)」と呼ばれ、平安時代の漢和辞書『和名抄』では「以夫須岐(いふすき)」と記された。これらが混じり合って「指宿(いぶすき)」に変化したといわれています。

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「御器所」って読めますか?名古屋を代表するあの神社と深い所縁がある土地

 

▲写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟URL

 
温暖な気候で一年を通して過ごしやすい指宿市。毎年4月下旬に市長の「アロハ宣言」が行われ、10月末まで市職員・銀行職員などがアロハシャツを公用服として着用しています。指宿には、ハワイのダイヤモンドヘッドに似た、標高215メートルの魚見岳は山頂まで車で登ることができます。

 
そしてなんといっても、指宿を代表するのが天然の砂蒸し温泉。海岸で潮騒を聞きながらの砂むし風呂で、じんわりと汗をかいてみてはいかがでしょうか。

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「飯山満」って読めますか?千葉県の東葉高速鉄道の駅の一つで、谷状の地形が特徴的な町

 

 

指宿エリアへのアクセス
東京(羽田)、大阪(伊丹)、福岡などから鹿児島空港へJAL便が運航。
高速バスまたは車で約1時間40分。
※最新の運航状況はJAL Webサイトをご確認ください。
Webサイト:https://www.jal.co.jp/jp/ja/URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す