旅の+one

【難読地名】「御器所」って読めますか?名古屋を代表するあの神社と深い所縁がある土地

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「飯山満」って読めますか?千葉県の京葉高速鉄道東葉高速鉄道の駅の一つで、谷状の地形が特徴的な町

 
長年近くに住んでいても読めない地名ってありますよね。
旅行や出張で訪れた際に気になったまま……という地名もあるのではないでしょうか。

 
突然ですが、「御器所」って読めますか?

 

 
ヒントは、名古屋を代表する「熱田神宮」と関係している場所です。

 
 
 
 
 
 
答えは…「ごきそ」でした!

 

 
愛知県名古屋市昭和区に位置する御器所。かつてこの場所では、熱田神宮で使用する焼き物が作られており、“御器を作る所”から御器所という地名が付いたといわれています。

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「主計町」って読めますか? 石川県の“金沢三茶屋街”のひとつ。浅野川沿いの風情ある街並みが人気

 

▲出典:愛知県観光協会の公式WEBサイト「あいち観光ナビ」URL

 
御器所からそう遠くない距離にある熱田神宮は、三種の神器の一つ「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」が祀られていることで知られています。昔から「熱田さん」と呼ばれて親しまれ、地元名古屋はもとより全国から年間700万人近い参拝の人々が訪れるといわれています。

 
訪れた土地の歴史を辿ってみると、新たな発見に出合えるかもしれません。

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「越生」って読めますか?埼玉県の西部にある四季に彩られた「ハイキングのまち」

 

 

御器所へのアクセス
東京(羽田・成田)、札幌(新千歳)、沖縄(那覇)から中部国際空港へ、JALグループ便が毎日運航。中部国際空港から電車で約1時間10分で御器所駅へ。
※最新の運航状況はJAL Webサイトをご確認ください。
Webサイト:https://www.jal.co.jp/jp/ja/URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す