旅の+one

お家で簡単にウイルス除菌・乾燥・脱臭ができるボックス!マスクやスマホ、哺乳瓶にまで使えて便利

 
▼あわせて読みたい
扇風機でドアノブや服についたウイルスを除去できる!心地よい自然な風で、長時間あたっても体が冷えない

 

 
マスクから携帯電話まで自宅で手軽に除菌ができる「AirBox」が、応援購入サービス「Makuake」にて販売を開始された。

 
コロナ禍で新しい生活様式として定着した「感染対策」。そんななか、自宅で手軽に除菌を行える大きな味方が、乾燥機能付き除菌ボックス「AirBox」だ。ワンタッチ操作で簡単に除菌ができ、スマートフォン、マスク、鍵など日常的に使用するアイテムから、哺乳瓶などのベビー用品にも使用できる。さっそく、その特徴を紹介する。

 

 
まずは、高品質ランプPhilips製のUV-Cを採用している点だ。UV-Cとは深紫外線と呼ばれる除菌に適した目には見えない紫外線。さらにオゾンを発するUVのランプ方式にすることで、より強い紫外線を発生させることができる。

 
製品上部にUVランプが組み込まれており、紫外線とUV-Cランプから放出される微量のオゾンで除菌のW効果を実現。オゾンは除菌や脱臭において、その威力を発揮する。細菌や悪臭物質の成分の多くは、酸素原子と非常に反応が速いので、オゾンによる除菌と脱臭は効果的だ。

 
▼あわせて読みたい
殺菌しながら、蚊も取る空気清浄機が登場!コンパクトなのにパワフルな吸塵力で部屋を快適に

 

 
2つ目に、反射で除菌効果を高めるステンレスを採用している点だ。より効果的な除菌を実現するため、内側をすべてステンレスで仕上げている。通常では、陰になってUVの照射ができない部分でも光の反射を利用し、あらゆる方向からUV照射することができる。

 
また、内容量は7Lもあるので、除菌したいアイテムを一度に入れることができるうえに、細かなアイテムはバスケットに入れることも可能だ。

 
▼あわせて読みたい
マスクケースおすすめ10選|おしゃれで衛生的に予備のマスクも持ち歩こう

 

 
最後に、利用シーンによって使い分けができるモード選択が可能な点だ。オートモードは、40分もしくは50分の乾燥後、11分の除菌を行うことができる。2パターンから動作時間を選択することが可能。乾燥には脱臭効果もあり、湿ったマスクや歯ブラシ、食器、など乾燥が必要なアイテムにおすすめだ。

 
除菌モードは最短11分で除菌を行うことができる。そのほか、16分、21分と3パターンの除菌時間を選択することが可能。除菌だけをしたいという時はこのモードを選択し、乾燥が必要のないスマートフォンや鍵、時計類のアクセサリーなどに最適だ。

 
そのほかにも、除菌乾燥後72時間の除菌保管を行う保管モードや、最長51分間の温風乾燥ができる乾燥モードも装備されている。自宅での除菌習慣に大活躍しそうな逸品だ。

 

AirBox
先行販売価格:12,870円~13,860円(税込)※プロジェクト終了は2021年7月30日(金)予定
発送:2021年8月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/matech/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す