旅の+one

冬キャンプでもぬくぬく熟睡できる“寝袋”!53度まで温まる電熱機能&高品質ダウンでフワッと包み込まれる寝心地

 
▼あわせて読みたい
“宇宙服の素材”を全面に使った超断熱ブランケットは、軽くて薄いのに圧倒的な暖かさ!3層構造で肌触りも抜群

 
冬のアウトドアでの休息にはダウンなど保温力の高い寝袋が必須。でも何だか暖まらなくて熟睡できないといった経験のある人も多いのでは。そんな人も納得できる、ダウン寝袋に伝熱機能を搭載してさらに保温力を高めた電熱ダウン寝袋「heat pro(ヒートプロ)」が、応援購入サービス「Makuake」に登場。2022年2月14日(月)までの期間限定で先行販売中だ。

 

 
「heat pro」は最高温度53度が可能。高品質ダウンを採用し、全身をフワッと包み込む寒さ知らずの寝袋。電熱機能を搭載しているのに、洗濯機で丸洗いOKだ。顔以外、全身をすっぽりと包み、隙間のないデザインは保温力をさらに高め、防風効果も期待できる。

 

 
「heat pro」は、ダウンとポリエステル綿をあわせたハイブリッド型の寝袋。表側が高品質なポリエステルと高品質な750FPのダウンを採用し、裏側が水に強いポリエステル綿を使用しているので、結露ができたり、雨に濡れても大丈夫だ。しかも、ダウンは高品質な750FPのダウンをたっぷり300g使用。ふわふわで暖かく、気持ちよく眠れる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
発熱シートには、発熱機能に優れ、長寿命のカーボンナノチューブを採用。カーボンナノチューブは極薄なので、厚さや重さによる寝心地への違和感はない。発熱シートの温度は4段階の調温が可能だ。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
USBモバイルバッテリーやポータブル電源があれば、どこでも利用できる「heat pro」。出力10,000mAhのモバイルバッテリーに基づいて、室内9度での条件により、低温モード約10~16時間、中温モード約8~14時間、中高温モード約6~12時間、高温モード 約4~10時間の動作時間を実現した。

 
▼あわせて読みたい
冬はポカポカ、夏は蒸れずにぐっすり眠れる「空気」の枕!高さ調整ができ安定した寝心地をキープ、丸洗いも可能

 

 
フロントポケットにUSBケーブルが付いているので、モバイルバッテリーを装着してスイッチを押すだけ、胸・膝・足の3カ所からじんわり温まる。季節や外気温に合わせて好きに温度を調節できる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「heat pro」は撥水加工を施してあるので、うっかり雨や水に濡れて寝袋が重くなってしまったということも避けられる。湿度が高い山や雨天時でのテント泊でも気にせずに眠ることができる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
寝袋の片付けはひと苦労するものだが、「heat pro」は数秒でコンパクトな袋に詰めることができる。折り畳む必要はなく、空気を押し出しながら丸めて足側から入れるとスッと収納袋に入る。

 

 
「heat pro」は、洗濯機で丸洗いOK。いつでも清潔に、長く愛用できる。洗濯機のドライモードもしくは手洗いでの手入れが推奨されている。

 
▼あわせて読みたい
断熱性がすごい“宇宙服の素材で作った寝袋”ならマイナス196度でも暖かい!?軽くて薄く、冬キャンプでもぬくぬく

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
頭部からすっぽり包み込まれ、快適な寝心地を実現した「heat pro」。ヒーターの温度調節で、極寒でも安心。アウトドアから登山、車中泊をはじめ災害時の避難生活まで、さまざまなシーンで活躍してくれるだろう。

 

heat pro(ヒートプロ)
先行販売価格:19,980円~189,800円(送料・税込)※プロジェクト終了は2022年2月14日(月)予定
サイズ:収納時 40×32cm、使用時 220×80×50cm
重量:1.2kg
カラー:カーキ、ダークブルー
発送:2022年4月末までに発送予定
Webサイト:https://bit.ly/3m0U8YfURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す