旅の+one

お茶が苦くならない!茶葉を自由自在に動かせるティーカップなら、濃さを自分好みに調節できる

 
▼あわせて読みたい
夏でもビールや水が何時間も冷たいまま!温度をキープできるドリンクホルダーは、缶・ビン・ペットボトル対応

 
お茶本来の味わいを堪能するならば、ティーバッグよりも茶葉を自分好みの量で調整できるルースティーがおすすめ。ただし、ティーバッグに比べると、器具の準備などひと手間かかるのがネック。このたび登場したマグネット付き3-in-1マルチティーカップ「Oh!t(オーティー)」ならば、お茶を淹れる工程を簡略化し、お茶の香りを残したまま、手軽にお茶本来の味を体験できる。クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、2021年8月22日(日)までの期間限定で先行販売中だ。

 

 
「Oh!t」は、世界初の機能を搭載した3-in-1マルチティーカップセット。マグネット式のフタとステンレス製ティーポールによってお茶の濃さを手軽に調節でき、どこでも美味しいお茶を味わうことができる。

 

 
独自のマグネット式のフタで、茶葉を入れたステンレス製ティーポールを操作し、茶葉の味を均一に放出させる仕組み。お茶の濃度調整もとても簡単で、ルースティーを使って手軽にお茶本来の香りと味を楽しむことができる。

 
▼あわせて読みたい
氷が溶けない&味が薄くならない!外でも一瞬でドリンクが冷え、繰り返し使える“氷”でキンキンの一杯を飲もう

 

▲出典:応援購入サービス「CAMPFIRE」URL

 

▲出典:応援購入サービス「CAMPFIRE」URL

 

▲出典:応援購入サービス「CAMPFIRE」URL

 
「Oh!t」の使い方は、最初にステンレスティーボールに好み茶葉を入れる。次にカップにお湯を注いで、お湯の中にティーボールを投入。磁石のフタをカップのガラス越しにティーボールに近づけるとくっつくので、上下に動かしお茶の濃度を調節する。あとは、カップの飲み口部分までティーボールを持ってくるとフタがしっかりくっつくので、スライドさせてカップを閉じられる。保温だけでなく、味もしっかりキープできる。

 

 
「Oh!t」は、見た目通りシンプルで軽く、厳選された素材を用いて製作。安心感をもって使える。

 
▼あわせて読みたい
世界中のお茶をサブスクでお届け!毎月1回、新しいお茶との出合いを楽しめる新サービス「Tea」が登場

 

 
世界初の機能でお茶淹れの工程を簡略化し、お茶本来の味を手軽に体験できる「Oh!t」。シンプルかつ軽量でスタイリッシュなデザインもあいまって、テレワーク中などのお茶の時間をより楽しいものにしてくれそうだ。

 

Oh!t(オーティー)
先行販売価格:4,430円~11,580円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年8月22日(日)予定
サイズ:ティーカップ 400ml、ティーポット 800ml
材質:ガラス
付属品:Oh!tコルク製フタ×1、Oh!tステンレス製ティーボール×1
発送:2021年10月頃発送予定
Webサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/205364URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す