旅の+one

最大120度の蒸気浴を体感できるテントサウナが登場!特殊な3層構造で極寒でも高温をキープ。組み立て簡単、ロウリュも可能

 
▼あわせて読みたい
家のお風呂で“ととのう”体験を!サウナの爽快感を味わえる入浴剤で、いつでも気軽にサ活ができる

 
ロシアサウナ(バーニャ)アイテムの輸入販売を行う「BANYA JAPAN」から、日本初上陸のロシアのテントサウナブランド「TERMA.CAMP」のテントサウナの販売をスタートした。

 

 
バーニャとはロシア語で“サウナ”や“蒸し風呂”という意味。ロシア生まれのモバイルバーニャブランド「TERMA.CAMP」のテントサウナは、外気がマイナス40度の寒さでもテント内は最大120度をキープできる断熱生地が3層に重なる特殊仕様。ロシア国内でも最も人気の高いモデルだ。

 

 
出入り口はスイング式で開閉もスムーズ。無駄な放熱を防ぐレインキャンピーにより、温度調整や換気にも最適な構造になっている。

 
▼あわせて読みたい
1分で設置完了の“テントサウナ”で、川でも、海でも、自宅でも気軽にととのえる!大人4人が入れる広々設計で極上のサウナ体験を

 

 
耐熱ガラス扉により、扉を開かなくても薪の燃焼具合が確認できるコンパクトサイズのサウナストーブは、持ち運びが簡単。ストーブの足もワンタッチで組み立てをすることができる。ストーブはストーンがなくてもロウリュができる蒸気発生器を搭載。サウナ初心者でも気軽にアウトドアサウナを楽しめる。

 
▼あわせて読みたい
60秒で完成するテントサウナが登場!自分好みの温度調節&自然の中での”ととのう”が実現

 

 
キャンプ場や川辺、自宅の庭など、場所を選ばず気軽にバーニャが楽しめる「TERMA.CAMP」のテントサウナ。薪が燃える音と揺らぐ炎を眺めながらゆったりとした時間を過ごしたい、そんなキャンパー必須のアイテムになりそうだ。

 

テントバーニャ・ストーブセット
価格:165,000円(税込)
サイズ:テントバーニャ 1,900×1,900×1,950mm、持ち運び寸法 615×280×475mm、ストーブアルタイ 615×280×475mm
重量:テントバーニャ 5kg、ストーブアルタイ 14kg
Webサイト:https://banyajapan.comURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す