旅の+one

“とろける甘~い焼き芋”が自宅で作れる!下準備一切なし、ボタンを押すだけででき上がる注目アイテム

 
▼あわせて読みたい
バーベキュー食材のおすすめ!定番・変わり種・ごほうび一覧リスト

 
秋といえば食欲の秋、そして焼き芋がおいしい季節。新潟県燕三条の「アーネスト」から「さつま芋を徹底的においしく焼くこと」を追求した焼きいも専用メーカー「UMAIIMO(ウマイーモ)」が誕生、応援購入サービス「Makuake」にて予約販売が開始された。

 

 
「おいしいさつま芋は簡単に手に入るのに、自宅で焼いてもあまり美味しくない」と、思う方も多いのではないだろうか。アーネストは、さつま芋をおいしく焼くという課題に2年間徹底的に向き合った結果、独自製法の「2段階焼き」にたどり着いたという。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
おいしい焼き芋に重要なのは、序盤は低温でじっくり焼き、後半は高温で焼き上げること。これにより、さつま芋の糖化が促され、甘くて美味しい焼き芋に仕上がる。そこで「UMAIIMO」は、ロースター部分の熱を循環させることで、さつまいも全体にムラなく熱を伝える「高速空気循環技術」を採用。こだわりの2段階焼きで、どんな品種のさつま芋でも、素材本来の甘みと香りを最大限に引き出せるようになったとか。

 
▼あわせて読みたい
錆びにくく一生使える“卓上炭火焼コンロ”は、ちょい飲みに丁度いいサイズ感!素材ごとに焼き具合の調節可能

 

 
気になる使い方だが「UMAIIMO」の操作は簡単。洗ったさつま芋を本体にセットし、ボタンを押して焼くだけ。さつま芋の下ごしらえでアルミホイルを巻いたり、切り込みや火加減を調整したりなど面倒な下準備は一切不要。炊飯器でご飯を炊くような感覚で簡単にさつま芋が焼き上がる。

 

 
「UMAIIMO」があれば、焼きいもを使ったスペシャルスイーツにトライすることもできる。バニラアイスをオンしたり、丸ごと焼き芋バターもおすすめ。焼き芋フリークはぜひ試してみてほしい。

 
▼あわせて読みたい
いつものお米を食べても勝手にダイエット!糖質54%カットされる炊飯器。1台6役の多機能調理も

 

焼き芋メーカー「UMAIIMO」
価格:9,900円~16,500円(税込)※プロジェクト終了は2021年10月22日予定
発送:2021年11月末予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/umaiimo/URL

 
source:応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す