旅の+one

【難読地名】「真岡市」って読めますか?週末になると街中をSLが走り抜ける!栃木県に位置する、蒸気機関車の街

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「雀居」って読めますか?福岡空港から徒歩約5分、先史時代の大集落で盾や弓も出土!

 
長年近くに住んでいても読めない地名ってありますよね。
旅行や出張で訪れた際に気になったまま…という地名もあるのではないでしょうか。

 
突然ですが、「真岡」って読めますか?

 

 
ヒントは、鉄道ファンに人気の場所!SLが毎週定期運行する全国でも珍しい街です。

 
 
 
 
 
 
答えは…「もおか」でした!

 

 
栃木県の南東部に位置する真岡市。その語源については諸説あり、決定的な由来については明らかではありませんが、アイヌ語の「マオカ」に由来し、風の強くあたるところ、風の通る道の意から、台町一帯の風土がこれに該当し、マオカがモオカになったという説や、真岡の真は美称で、台町一帯の丘(岡)が精美であるので、真岡になったという説などがあります。

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「指宿」って読めますか?別名”東洋のハワイ”。鹿児島県・薩摩半島の最南端にある観光地

 

▲出典:真岡市ホームページURL

 
日本で最初のローカル線として誕生した真岡線は、現在も大切な生活路線として活躍しているだけでなく、毎週土・日・祝日そして夏休み期間の金曜日にはSLが1日1往復、茨城県下館駅と栃木県茂木駅間を運行し人気を集めています。

 
沿線には、四季折々の撮影スポットが数多くあり、一年を通して鉄道ファンたちが腕を競い合っています。真岡市のローカル線の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「和寒」って読めますか?夏と冬では60度を超える驚異の温度差がある北海道の町

 

 

真岡市へのアクセス
東京国際(羽田)空港から真岡市まで、車で約2時間30分。
※最新の運航状況はJAL Webサイトをご確認ください。
Webサイト:https://www.jal.co.jp/jp/ja/URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す