旅の+one

【難読地名】「羽咋」って読めますか?日本で唯一、波打ち際を車やバイクが走れる砂浜が有名

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「主計町」って読めますか? 石川県の“金沢三茶屋街”のひとつ。浅野川沿いの風情ある街並みが人気

 
長年近くに住んでいても読めない地名ってありますよね。
旅行や出張で訪れた際に気になったまま……という地名もあるのではないでしょうか。

 
突然ですが、「羽咋」って読めますか?

 

 
ヒントは、全長約8kmの「千里浜なぎさドライブウェイ」のある場所。

 
 
 
 
 
 
答えは……「はくい」でした!

 

 
その語源については諸説がありますが、「羽咋(はくい)」という名前は、神話に由来し、遠い昔この地域に出現していた”怪鳥”を皇子が3匹の犬とともに退治。犬が怪鳥の「羽を喰った」ことから、「羽喰=羽咋」という地名が誕生したといわれています。

 

▲写真提供:石川県観光連盟

 
石川県の能登半島の付け根にある羽咋市といえば、日本で唯一、一般の自動車やバスでも海岸線の砂浜の波打ち際を走ることができる全長約8kmの道路「千里浜なぎさドライブウェイ」が有名です。千里浜の砂はきめ細かく、砂の1粒1粒が海水を含んで引き締まって硬くなるため、4WDでなくとも普通車やバスも走行が可能です。

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「雀居」って読めますか?福岡空港から徒歩約5分、先史時代の大集落で盾や弓も出土!

 

▲写真提供:石川県観光連盟

 
海が見える絶景ロードは全国にたくさんありますが、波打ち際を走れる砂浜は全国ではここだけ。ぜひ、天気のいい日にドライブへ出かけてみませんか?

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「指宿」って読めますか?別名”東洋のハワイ”。鹿児島県・薩摩半島の最南端にある観光地

 

 

羽咋エリアへのアクセス
東京(羽田)から小松空港へJAL便が運航。小松空港から金沢駅まで、高速バスまたは車で約50分。金沢駅から羽咋駅まで電車で約50分。
※最新の運航状況はJAL Webサイトをご確認ください。
Webサイト:https://www.jal.co.jp/jp/ja/URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す