旅の+one

【難読地名】「百舌鳥夕雲」って読めますか?大阪府堺市にあり、周辺には仁徳天皇陵古墳などの世界文化遺産も

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「雀居」って読めますか?福岡空港から徒歩約5分、先史時代の大集落で盾や弓も出土!

 
長年近くに住んでいても読めない地名ってありますよね。
旅行や出張で訪れた際に気になったまま……という地名もあるのではないでしょうか。

 
突然ですが、「百舌鳥夕雲」って読めますか?

 

 
ヒントは、大阪府堺市堺区に位置し、日本最大規模の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳(大仙古墳、大仙陵古墳)」のすぐそばにある街!

 
 
 
 
 
 
答えは……「もずせきうん」でした!

 

 
かつては万代(もず)新田、夕雲開と呼ばれ、「夕雲」は新田を開発した幕府高官の高西夕雲(こうざいせきうん)にちなむといわれています。また日本書紀によると、仁徳天皇が御陵を建てた際、走り出た鹿が突然倒れ、その耳から百舌鳥が飛び去ったことから、一帯を「百舌鳥耳原」と呼ぶことにしたそうです。

 
堺市には現在44基の古墳で構成される「百舌鳥古墳群」があり、仁徳天皇陵古墳もその一つ。仁徳天皇陵古墳は、隣接する羽曳野市と藤井寺市にまたがる「古市古墳群」を加えた「百舌鳥・古市古墳群」として、2019年に世界文化遺産に指定されました。

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「指宿」って読めますか?別名”東洋のハワイ”。鹿児島県・薩摩半島の最南端にある観光地

 

▲出典:(公社)堺観光コンベンション協会URL

 
仁徳天皇陵古墳の近くにある「大仙公園」では、遊歩道や並木道、堺市博物館などを楽しめます。公園周辺には古墳が多数ありますので、のんびりと散歩しながら歴史を学んでみてはいかがでしょうか。

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「廿日市」って読めますか?“厳島神社”が有名な「宮島」がある、広島県の西に位置するあの街

 

 

百舌鳥夕雲町へのアクセス
日本各地から大阪国際(伊丹)空港へ、JALグループ便またはコードシェア便が毎日運航。
大阪国際(伊丹)空港から、リムジンバスと電車で約1時間で百舌鳥駅へ。
※最新の運航状況はJAL Webサイトをご確認ください。
Webサイト:https://www.jal.co.jp/jp/ja/URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す