旅の+one

マットレス級の快適さ!疲労感を軽減する“ネックピロー”が新幹線や車の長距離移動で大活躍。丸洗いもOKのスグレモノ

 
▼あわせて読みたい
睡眠中に枕の高さが自動で変わる!スッキリ寝起きで首・肩が痛くならない。寝返りしても適度な高さで頭を支える

 
仕事であれ、遊びであれ、長時間のドライブはスポーツのあとのような疲労を感じるもの。運転姿勢を正し、そんな疲労感を軽減してくれる「コイルポケット式3Dネックピロー」が登場。応援購入サービス「Makuake」にて、2021年12月30日(木)までの期間限定で先行販売中だ。

 

 
車の運転は、ただ座っているだけに見えて、情報を受け取り、とっさに判断をして必要な動作を行う全身運動ともいえる。その疲労感の原因は、正しい姿勢で運転していないから、とも言われる。「コイルポケット式3Dネックピロー」は運転姿勢に注目し、高級マットレスから発想を得た内部構造でドライバーをサポートする。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
高級マットレスにも使われるコイルポケット技術を生かし、運転姿勢にこだわり尽くした「コイルポケット式3Dネックピロー」。独立した6個の3Dコイルポケットで、「頭部」「頸部」「肩部」が形づくる三角スポットを埋める。これにより、まるでマットレスに包まれているような感覚を得られるという仕組みだ。

 

 
「コイルポケット式3Dネックピロー」の技術のコアであるコイル部分には、通常の金属バネに比べて強度が高く、耐摩耗性に優れへたりにくく特別な高炭素鋼を使用。きちんと反発するのに包まれているような使い心地が味わえる。

 
▼あわせて読みたい
スマホ&PCによる首の負担を解消!「ストレートネック」用の枕で頭痛や肩こりもすっきり

 

 
ソフトで柔軟性のあるポケットコイルは、1本1本がドライバーの首の曲線に合わせて、圧力を均等に逃しながらしっかりとサポート。体の一部に負担が集中することがない。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「コイルポケット式3Dネックピロー」は、摩擦に強い「耐摩耗メッシュ」を使用し、丈夫で長持ち。運転中に頭の位置の調整を繰り返しても、すぐにボロボロになってしまうことはない。また、ポケットコイルは不織布でくるまれ中は空洞なので、通気性に優れ長時間の運転でも蒸れにくく、快適に運転することができる。

 
▼あわせて読みたい
もうイヤホンはいらない!スピーカー内蔵のネックピローなら、リラックスしながら音楽が聴ける

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
取り付けは、本体のベルトをヘッドレストに巻きつけ固定するだけ。ベルトは伸縮性があるので、座席にぴったりフィットする。また、200gと軽量なので、手軽に取り外して枕代わりにもなる。運転中はもちろん、その前後のくつろぎ時間にも使える「3Dネックピロー」。ドライブの頼もしいパートナーになってくれそうだ。

 

3Dネックピロー
先行販売価格:3,985円~14,315円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年12月30日(木)予定
サイズ:25×19×10cm
重量:200g
発送:2022年2月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/3d_neckpillowURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す