旅の+one

20kgの荷物も、デコボコ道もスイスイ!ヘルメットなしで乗れる電動3輪自転車が「Kawasaki」から登場

 
▼あわせて読みたい
チェーンがないのに、坂道を自動検知してスイスイ進む電動自転車。裾の巻き込みの心配もなく、簡単に折りたたみ可能

 
オートバイやジェットスキーの販売を行う「カワサキモータースジャパン」は、「川崎重工業」が社内公募制度「ビジネスアイディアチャレンジ」の第1号案件として選定した電動3輪ビークル「noslisu(ノスリス)」を、応援購入サービス「Makuake」にて先行発売。限定100台が販売当日に完売するほどの人気を集めた。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「noslisu」は、バイクメーカー「Kawasaki」が提案する新しいスタイルの3輪電動ビークル。独自の3輪構造を生かした高い積載能力・安定性と高性能モーターで、「毎日の移動をもっと快適に!」をコンセプトに開発。フル電動仕様と電動アシスト自転車仕様の2つの走行タイプを販売した。

 
「ちょっとそこまで」の移動、運搬といった毎日の生活のワンシーンから、風や景色を感じながらの「もっと遠くへ」まで、自由な暮らしを幅広くサポート。軽量な車体は女性や高齢者にも扱いやすく、性別を問わず幅広い年齢層の人が気軽に運転できる電動3輪ビークルだ。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「noslisu」は3輪構造により、2輪に比べて飛躍的に安定性が向上。デコボコとした荒れた路面や、滑りやすい路面、急な横風が吹くような場面でも安定して走ることができる。また、停まった際も3輪なのでスタンドいらず。そのまま降りてロックや荷物の取り出しが可能だ。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
通常の自転車に比べて圧倒的に大きい前カゴを装備した「noslisu」。大量の買い物や大きなバッグ、小型のスーツケースなどさまざまなものを載せることができる。また、スタンド無しで自立可能なので、荷物を載せる時や降ろす時も安心だ。

 
▼あわせて読みたい
自転車の小回り&原付のスピードが両方実現!二人乗りできる電動バイクは安定感があり、自分好みにカスタム可

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
「電動アシストタイプ」と「フル電動(EV)タイプ」の2種類がある「noslisu」は、どちらもヘルメットなしで気軽に乗ることができ、全身に風を感じて爽快に走ることができる。「電動アシストタイプ」は、モーターが漕ぐ力を補助してくれるので、僅かな力で快適に走行が可能だ。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
一方、「フル電動タイプ」はモーターのみで動くので、アクセルレバーを指で押すだけで力強く走行可能(普通自動車免許が必要)。車検や車庫証明は不要なので維持費や初期費用が安く、原付バイクや自転車と同じように自宅のちょっとしたスペースに駐車することが可能だ。

 
▼あわせて読みたい
もう自転車が盗まれない!指紋認証で0.5秒のロック&解除ができ、破壊困難な構造の鍵。スマホに通知もくる優れもの

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
開発したのは、モーターサイクル(バイク)をはじめとして、さまざまなモビリティや産業用機器を手掛ける川崎重工のエンジニアチーム。豊富な知識と経験、デザイン力により、安全かつスタイリッシュな電動3輪を生み出した。

 
「noslisu」のユニークなデザインの核となるティルト(車体を傾けた際に前方2輪が傾く)機構は、モーターサイクルの開発から生まれた技術。厳しい設計基準で磨かれた新技術が、乗る人にさらなる安心を提供してくれる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
従来の自転車型3輪ビークルは、どちらかというと安定性を第一に求める中高年層がターゲットだった。そんな市場に登場した「noslisu」は、従来のイメージを覆すような軽快なデザイン。しかも、定評あるKawasakの技術が注ぎ込まれ、安全性にも信頼がおける。「ちょっとそこまで」「もっと遠くへ」のいずれも楽しめ、日常生活圏をグンと広げてくれることだろう。一般発売する2022年が待ち遠しい。

 

Kawasaki「noslisu(ノスリス)」
先行販売価格:電動アシストタイプ270,000円、フル充電タイプ320,000円 (各税込)
Webサイト:https://www.makuake.com/project/noslisuURL

 
source: PR TIMES URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す