旅の+one

自宅でもプロの味!「アイリスオーヤマ」のスリム低温調理器が肉や魚をやわらかく仕上げ、収納もコンパクト

 
▼あわせて読みたい
直火も電子レンジもOKな耐熱丼なら、調理後そのまま食卓へ!土鍋並みの保温力で出来立ての美味しさをキープ

 
生活用品の企画・製造・販売を行う「アイリスオーヤマ」から、鍋内の水温を一定に保つ軽くて使いやすい「スリム低温調理器」が登場。2021年10月12日(火)から全国の家電量販店、ホームセンターを中心に発売開始する。

 

 
「スリム低温調理器」は、鍋にセットして温度と時間を設定することで、鍋内を一定の温度で過熱・保温ができる調理器具。一定の水温でじっくり加熱し肉や魚をやわらかく仕上げ、自宅で簡単にプロのような味が楽しめる。

 
▼あわせて読みたい
ふわとろオムレツを失敗しない!“底が丸いフライパン”ならムラなく焼けて、揚げ物も少量の油でOK

 

 
温度は0.5度単位で25度~95度まで、調理時間は1分単位で1分~99時間59分まで設定が可能。自動で鍋内の温度を一定に保つことができる。

 
▼あわせて読みたい
かさばるフライパンの収納がすっきり!自立する“四角い”デザインで、キッチンの空いたスペースを活用できる

 

 
本体に搭載したギザギザクリップが鍋のフチしっかり固定。小さな鍋での少量の調理に活用できるため、単身世帯でも適量の料理を作れる。

 

 
本体はスリムでコンパクトな軽量設計で、狭いスペースにも収納可能。カラーはカカオブラウン、カシスレッド、ホワイトの3色を用意する。自動で温度を一定に保ち、設定後は待つだけで料理が完成する「スリム低温調理器」。この調理器具があれば他の作業と並行して調理し、時短で効率的な家事を目指すことができるだろう。

 

スリム低温調理器
価格:16,280円、18,280円(税込)
発売日:2021年10月12日(火)
サイズ:W50×D100×H334mm
重さ:約0.9kg
電源(50/60Hz):AC100V
定格消費電力(50/60Hz):800W
設定可能温度:25度~95度(0.5度単位)
設定可能時間:1分~99時間59分(1分単位)
最大使用可能水量:12L
Webサイト:https://www.irisohyama.co.jp/news/2021/?date=0927URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す