旅の+one

人気都市での3拠点生活が30泊13万5000円で叶う!札幌・京都・大阪で自由滞在できる破格のプラン

 
▼あわせて読みたい
日本中で30泊できる“ホテル定期券”が登場!32のホテルに泊まり放題で、ラグジュアリーな滞在も

 
ホテルの定額利用サービスが増えているが、札幌・京都・大阪のホテルを30泊で定額135,000円という破格なプランを打ち出したホテルがある。

 
「ORIX HOTELS&RESORTS」ブランドのシティホテル「クロスホテル札幌」「クロスホテル京都」「クロスホテル大阪」だ。

 

▲クロスホテル京都。

 

▲クロスホテル大阪。

 

▲クロスホテル札幌。

 
30泊で定額135,000円の中長期滞在型「サブ@クロスプラン」では、20泊分のメインホテルを指定し、残りの10泊は、メインホテルを含めた3つのホテルから自由に選ぶことができる。

 
▼あわせて読みたい
憧れのスイートルーム30泊が100万円! 京都の美空間ホテルで、洗濯サービスや食事券もついた特典満載のおこもりステイを

 
例えばメインは大阪のホテルで過ごし、息抜きしたい時に京都にステイ、週末は札幌でリフレッシュ……といった、夢の3拠点生活を過ごすことができるのだ。

 
ある日のデスクワークは客室で、または気分を変えてホテル内のロビーやラウンジで仕事を続けるのもよし。別の日はデスクワークの後にそのまま宿泊するのもいい。1つのホテルでも、さまざまな場所で過ごすことができる。

 
▼あわせて読みたい
スイートルーム宿泊、食事、ジムなど全部込みで破格の8万円台!タクシー代までホテル持ち

 

▲クロスホテル大阪、客室イメージ。

 
客室は、28~37平米とゆっくりと過ごせる広めの客室を用意。ファイル印刷やコピーなどの出力サービスや、延長コードなどの貸出用備品も数多く取り揃えているという。

 

 
また、オリックス・ホテルマネジメントの「クレンリネスポリシー」に基づき、ホテル内では、清潔に過ごすことができる。客室は清掃・消毒され、さらにゲストの手などが触れる頻度が高い箇所を専用クリーナーなどで丁寧に拭き上げてくれる。

 
3拠点のホテルをセカンドハウスに、またはオフィス利用に。クリエイティブなワークスペースや二次的な生活拠点としてのホテル利用は、今後、ますます増えるだろう。

 

サブ@クロスプラン
販売期間:2021年4月6日(火)~2021年5月31日(月)
期間:2021年4月6日(火)~2021年6月30日(水)
料金:30泊31日、1室2名での利用 135,000円(サービス料・税込)
対象ホテル :(1)クロスホテル札幌(2)クロスホテル京都(3)
クロスホテル大阪
客室清掃:(1)(2)(3)ともに、3日に1回(リネン、アメニティ交換含む)
予約方法:ホテル公式Webサイトから
クロスホテル札幌 https://www.crosshotel.com/sapporo/(URL
クロスホテル京都 https://www.crosshotel.com/kyoto/(URL
クロスホテル大阪 https://www.crosshotel.com/osaka/(URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す