旅の+one

メンズ電波ソーラー腕時計おすすめ10選|最新モデルの機能や魅力を紹介

「電波ソーラー腕時計」には、各社の最新技術が搭載され、個性豊かなモデルが発売されている。時刻合わせの必要もなく、電池交換の心配もいらないため、海外出張の多いビジネスパーソンや、アクティブなアウトドア派にもおすすめだ。

 
本記事では、

 
・電波ソーラー腕時計の特徴やメリット
・メンズ電波ソーラー腕時計のおすすめモデル10選

 
を解説する。

 
機能もデザインも個性的なモデルが続々と登場している、注目の「電波ソーラー腕時計」の世界をご案内しよう。

 

電波ソーラー腕時計の特徴やメリット

まずは電波ソーラー腕時計の仕組みと、そのメリットを見ていこう。

 

時刻合わせも電池交換も不要!

電波ソーラー腕時計のメリットは、時刻合わせをしなくてもよいこと。送信所から発信される“標準電波”を受信して、時計が自動的に合わせてくれるのだ。

 
日本に2ヵ所、海外にはドイツ、イギリス、アメリカ、中国に標準電波送信所がある。グローバルタイプなら、海外でも簡単に時刻を切り替えることができる。さらにGPS機能付きであれば、世界のどこにいても、こまやかに時刻合わせができる。

 
また、発電は文字盤の裏などにあるソーラーセルで行うため、電池交換の必要がない。フル充電することで、半年以上も可動するタイプもある。大事な時に止まってる!などの心配もない。電波ソーラー腕時計は、究極のメンテナンスフリーな腕時計でもある。

 

日本は電波ソーラー腕時計のトップランナー

日本のメーカーは電波ソーラー腕時計の技術開発に力を入れているところが多く、その技術力は世界的に高い評価を受けている。

 
最近では、ソーラーセルの性能もアップし、デザイン的な制約がほとんどなくなった。さらに太陽光だけでなく、蛍光灯などのわずかな光でも発電するため、使い勝手もよい。

 
素材やデザインでも、新しい試みが取り入れられており、さまざまな価格帯のモデルから、ニーズや好みに合った腕時計を選ぶことができる。

 

オンでもオフでも大活躍

 
慌ただしい海外出張はもちろん、海外旅行でも、簡単な操作で現地時間に合わせてくれる電波ソーラー腕時計は、オンでもオフでも大活躍。

 
海外送信所対応タイプを選べば、海外でも簡単に時刻合わせができて、GPSタイプなら地球上のどこにいても正しい時刻がわかる。

 
また、アウトドア派でダイバーズウォッチを使用する人には、ぜひソーラータイプをおすすめしたい。なぜなら、防水性能が要のダイバーズウォッチは、電池交換後に再び防水性能を保障しなければならないため、大変な手間がかかるからだ。ソーラータイプや機械式など、できるだけ電池交換しないタイプを選びたい。

 

気になる寿命は?

ソーラー腕時計は、使い捨ての電池ではなく充電式の電池を使用しており、繰り返し充電できるため、大切に使えば寿命はないとも言える。各メーカーは、小さな面積でも効率的に発電するために工夫をこらし、消費電力を抑えるためにさまざまな部品に改良を加えている。

 
ただし、充電用の2次電池は劣化するため、メーカーによって異なるが、7年から10年ほどで交換が必要となる場合がある。

 

メンズ電波ソーラー腕時計のおすすめモデル10選

メンズはレディースよりも比較的バリエーションが多い。パイロットウォッチやダイバーズなど、特殊な環境に強いモデルや、海外ブランドのデザイン性に特化したモデルもある。ここでは、おすすめの電波ソーラー腕時計10本をセレクト。ぜひ、おすすめのモデルを、じっくりと検討してほしい。

 
レディースモデルの電波ソーラー腕時計をお探しの方はこちらを参照。

レディース電波ソーラー腕時計8選│おしゃれでサステナブルな名品!

 

セイコー「ブライツ SAGA311」

▲出典:セイコーURL

 

素材:純チタン、クロコダイル
ムーブメント:ソーラー電波修正
ケースサイズ:41.4×49.4mm
税込参考価格:121,000円
機能:フル充電時約9ヵ月間、パワーセーブ時約2年駆動、日常生活用強化防水(10気圧)、世界5エリア6局受信

 
セイコーのブライツは、日本・中国・アメリカ・ドイツ・イギリスの標準電波を受信する機能付きで、グローバルに活躍するビジネスパーソンにぴったりの電波ソーラー腕時計。ガラスにはセイコーのなかで、最も傷つき難いといわれる「ダイヤシールド」が施されている。

 
本モデルは、クラシカルなホワイトの文字盤で、端正なデザインが美しい。さらに純チタン製のケースに、クロコダイルのバンドがとてもシック。見やすさと、着け心地のよさにこだわった、長く使い続けたい逸品。

 

▲出典:セイコーURL

 

セイコー「アストロン SBXC051」

▲出典:セイコーURL

 

素材:ステンレス
ムーブメント:ソーラーGPS衛星電波修正
ケースサイズ:42.7×49.9mm
税込参考価格:231,000円
機能:フル充電時約6ヵ月間、パワーセーブ時約2年駆動、日常生活用強化防水(10気圧)、ダイヤシールド

 
続いて、セイコーを代表する「アストロン」シリーズ。かつて1969年に発売されたクォーツウォッチ「セイコー アストロン」から名を受け継ぎ、2012年に世界初のGPSソーラーウォッチとしてデビューした。

 
「グローバルライン オーセンティック」の本モデルは、ダイヤシールドが施され現代的な解釈でデザイン。毎日、GPS衛星からの自動時刻受信を行う「スーパースマートセンサー」機能も搭載している。

 
GPS受信は一般的に電力を消費するといわれているが、アストロンでは超省電力設計のソーラー充電方式が採用されている。ラグジュアリーで、ケアフリーな腕時計ライフが実感できるモデルだ。

 

カシオ「G-SHOCK GW-B5600DC-1JF」

▲出典:カシオURL

 

素材:樹脂
ムーブメント:タフソーラー(ソーラー充電システム)
ケースサイズ:48.9×42.8mm
税込参考価格:231,00円
機能:フル充電時から約10ヵ月、パワーセービング状態で約22ヵ月駆動、耐衝撃構造(ショックレジスト)、20気圧防水、マルチバンド6

 
タフネスなウォッチといえばカシオの「G-SHOCK」。ニューモデル「Black and Yellow Series」は、フェイスにメタリックな質感とデジタルカモフラージュのデザインが施されている。

 
カシオならではのソーラー充電システム「タフソーラー」や、世界6ヵ所からの電波受信が可能な「マルチバンド6」、耐衝撃機能などが搭載され、スマートフォンリンクも装備。カジュアルなファッションにぴったりで、アクティブ派におすすめしたいモデル。

 

カシオ「wave ceptor WVA-M650-7AJF」

▲出典:カシオURL

 

素材:樹脂、ステンレススティール
ムーブメント:タフソーラー(ソーラー充電システム)
ケースサイズ:48.8×43.5mm
税込参考価格:19,800円
機能:フル充電時から約6ヵ月、パワーセービング状態で約20ヵ月駆動、マルチバンド6、10気圧防水

 
2万円をきる価格だが、「タフソーラー」に「マルチバンド6」搭載、10気圧防水で、機能は十分。アクティブなライフスタイルにぴったりで、海外旅行にも頼もしい相棒となるはず。新生活のプレゼントや、入学祝いにもおすすめ。

 

カシオ「オシアナス マンタ OCW-S4000-1AJF」

▲出典:カシオURL

 

素材:チタン
ムーブメント:タフソーラー(ソーラー充電システム)
ケースサイズ:48.3×43.3mm
税込参考価格:176,000円
機能:フル充電時から約5ヵ月、パワーセービング状態で約20ヵ月駆動、10気圧防水、タキメーター、マルチバンド6

 
“エレガンス、テクノロジー”がブランドコンセプトのカシオ「オシアナス マンタ」。本モデルでは、Bluetooth®通信機能により、スマートフォンリンクによる時刻修正機能を実現。都市コード表記のないすっきりとしたフェイスデザインとなった。省電力のタフソーラーやマルチバンド6など、多機能搭載にも関わらず、11.7mmの薄いケースにすっきりと収まっている。

 

シチズン「インディペンデント KL8-643-50」

▲出典:シチズンURL

 

素材:ステンレス
ムーブメント:ソーラーテック電波時計
ケースサイズ:41.5mm
税込参考価格:27,500円
機能:フル充電時約2年駆動(パワーセーブ作動時)、10気圧防水

 
電波ソーラー腕時計には珍しい、個性的なデザインが目を引くシチズン「インディペンデント」。NATOタイプのナイロンバンドや、文字盤にはメタルリングが配されている。アクティブな印象で、カジュアルにおしゃれを楽しみたい方におすすめ。

 

シチズン「アテッサ CC3081-52E」

▲出典:シチズンURL

 

素材:スーパーチタニウム™
ムーブメント:エコドライブGPS衛星電波時計
ケースサイズ:43.5mm
税込参考価格:165,000円
機能:フル充電後7年駆動、ダイレクトフライト、10気圧防水性能

 
シチズンの「アテッサ」シリーズのGPS衛星電波時計。簡単な操作で現地の時刻に合わせられる「ダイレクトフライト」機能搭載。スーパーチタニウム™製で、10気圧防水。スポーティでありながらもエレガントを追求する「アテッサ」は、ビジネスにはもちろん、アクティブなシーンでも安心して身につけられるモデルだ。

 

シチズン「プロマスター CC5001-00W」

▲出典:シチズンURL

 

素材:スーパーチタニウム™
ムーブメント:GPS衛星電波時計
ケースサイズ:47.0mm
税込参考価格:154,000円
機能:フル充電後パワーセーブ作動時7年可動、潜水用防水性能(200m防水)

 
「プロマスター」はシチズンを代表するプロフェッショナルスポーツウォッチ。本モデルは、GPS衛星電波時計で、200mの通常潜水に対応する本格的なダイバーズウォッチだ。

 
キズやサビにも強いスーパーチタニウム™製のケースを採用し、さらには、ダイビング中の誤操作での時刻のずれを防ぐために、衛星電波受信などをオフにする「ダイブモード機能」も搭載。ダイレクトフライト機能もあるので、海外でのダイビングにも最適だ。

 

TRUME「S Collection Airline Pilot TR-MB5007」

▲出典:TRUMEURL

 

素材:ステンレススティール
ムーブメント:ライトチャージGPS衛星電波修正
ケースサイズ:57.2×45.9mm
税込参考価格:242,000円
機能:フル充電で約6ヵ月、スリープ機能作動で2年駆動、10気圧防水、動作温度-10℃~+60℃

 
エプソンのウォッチブランド「TRUME(トゥルーム)」より発表された、GPS電波ソーラーのパイロットウォッチ。高度3万フィートからの空色をイメージして名付けられた「紺碧」「漆黒」「東雲」の3色で展開されている。

 
空港コードが刻印されたベゼル、判読性にこだわった文字盤、気圧高度計、-10度から60度までの耐温性。そして計器の並ぶコクピットでも、堅牢で安心なステンレススティール製。パイロットウォッチに必要な機能を揃えながらも、透明感のあるデザインがエレガント。

 
本格的なパイロットウォッチとしてはもちろん、ビジネスシーンでも手元でシックな表情を楽しめる、ファッショナブルなモデルだ。

 

▲出典:TRUMEURL

 

ユンハンス 「Max Bill Mega Solar 059 2021 04」

▲出典:ユンハンスURL

 

素材:チタニウム
ムーブメント:多周波電波式ソーラームーブメント
ケースサイズ:38mm
税込参考価格:159,500円
機能:30m防水

 
1861年創業のドイツの老舗ブランド、ユンハンスの「マックス・ビル」のソーラータイプ。バウハウスの巨匠マックス・ビルがデザインしたモデルに、多周波電波式ソーラー発電ムーブメントを搭載し、日本、ヨーロッパ、イギリス、アメリカの電波を自動で受信する。

 
「マックス・ビル」モデルには、クォーツも機械式タイプもあるのだが、本モデルも見た目からはソーラーだと判別できない。実は、ユンハンスは1990年に電波式腕時計を発表するなど、最新技術にも力を入れている。

 
マスターピースと名高いクラシックなデザインはそのままに、最新の電波ソーラーシステムを搭載した「Max Bill Mega Solar」は、スーツスタイルにもカジュアルシックにもぴったり。これまでの電波ソーラー腕時計のイメージを変える、デザイン重視派におすすめしたい腕時計だ。

 

最新機能をまとって、オンもオフも充実させよう

 
「電波ソーラー腕時計」の魅力と、おすすめのモデルをたっぷりと紹介した。電波ソーラー腕時計の世界に足を踏み入れたくなったのではないだろうか?

 
電波ソーラー腕時計は、充電機能の進化により、電池交換のいらないサステナブルなアイテムとしても、今後ますます注目されていくはず。

 
お気に入りの1本を手に入れて、現代腕時計の最新技術を味わってみてほしい。

 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す