旅への扉

アラスカ 北の果てに生きる [Vol.2]

文/吉原徹 撮影/柳川詩乃

≪ Vol.1へ戻る

 
アラスカ州南部のスワードからアラスカ最大の都市アンカレッジやデナリ国立公園を経て、フェアバンクスへ。およそ750kmにわたって続くアラスカ鉄道は、1923年の全線開通以来、アラスカの歴史を見つめ続けてきた鉄道だ。1920年代にはゴールド・ドレッジ(金を川床からさらい上げるための浚渫船)をアラスカ内陸部へと運び、1940年代には軍事用・民間用の物資を輸送。さらに近年ではデナリ国立公園やアラスカ内陸部観光の足として活躍するアラスカ鉄道にどうしても乗車したくて、終着のフェアバンクス駅の一つ手前となるネナナ駅を訪れることにする。

 

ラスト・フロンティアを駆け抜けるアラスカ鉄道

▲ハリーさんは、2018年の夏の終わりに惜しまれつつ勇退した。

 
「Welcome aboard!」

 
よく通る低い声で迎えてくれたのは、名物車掌のハリー・ロスさんだった。今年で勤続50年になるハリーさんは、アラスカ鉄道初の黒人車掌であり、最も長い期間にわたって車掌を務めている人でもある。

 
制服姿のハリーさんに導かれて客車に入ると、そこには旅情溢れる空間が広がっていた。手入れの行き届いた車両で寛ぐ世界各国の旅人たちと、窓の外を流れる雪原と森。外の寒さを忘れるような、優しく穏やかな時間が流れている。

 
「21歳からアラスカ鉄道に乗っているが、こんなにいい職場はない。例えば私のお気に入りは、冬のヒーリー駅周辺の景色だ。あの辺りからは、北米最高峰のデナリはもちろん、美しい川の流れやアイスクライミングをする人々の姿も見えるんだ」

 

▲フェアバンクス駅。

 
乗客一人一人と言葉を交わすハリーさんは、いろいろなことを教えてくれる。アラスカのこと、歴史のこと、そして自身の人生のこと。

 
「初めての黒人車掌だったから、私のことをよく思わない人もいたかもしれないね。けれど私は何も気にすることなく、一つ一つ自分のやるべき仕事を行ってきた。その結果が、今につながっているんだよ。ここはアラスカだ。自分の人生は、自ら選び取っていかなければいけない」

 
いつしか、ハリーさんの周りには多くの乗客が集まっていた。その様子に気付いたハリーさんは、嬉しそうに笑ってから「あなたたちにプレゼントを」と言って、スティーヴィー・ワンダーの『I Just Called To Say I Love You』を歌ってくれた。

 
客車に響く優しい歌声と車窓を流れる雪の荒野。ここは今、世界で一番幸せな鉄道なのだ、と心から思う。

 

▲ネナナ駅からフェアバンクス駅への区間は1時間55分ほど。

 
Vol.3へつづく

 

 

Information about Alaska

アラスカ大学 北方博物館 University of Alaska Museum of the North

アラスカ大学フェアバンクス校に隣接する博物館。ゴールドラッシュ時代の歴史的資料や、先住民文化、自然、アートなどアラスカに関わる豊富な展示を誇る。
電話:1-907-474-7505
住所:1962 Yukon Dr, Fairbanks
URL:www.uaf.edu/museum/

 
 
チナ温泉リゾート Chena Hot Springs Resort

アラスカで唯一年間を通じてオープンする温泉リゾート。野趣溢れる露天風呂のほか、オーロラ観測や犬ぞり体験など多彩なアクティビティーを楽しめる。
電話:1-907-451-8104
住所:56.5 Chena Hot Springs Road Fairbanks
URL:chenahotsprings.com(英語)
www.chenahotspringsjapan.com(日本語)

 
 
パイオニア・ミュージアム Pioneer Museum

「パイオニア・パーク」内に位置する博物館。金の採掘や交易に使われた道具、20世紀初頭の家具など、フェアバンクスの歴史を物語るさまざまな展示が行われる。
電話:1-907-456-8579
住所:2300 Airport Way, Fairbanks
URL:www.pioneersofalaskafairbanks.org/about/pioneer-museum/

 
 
ベテルス・ロッジ Bettles Lodge

北極圏の入り口の村、ベテルスのシンボル的ロッジ。夏は登山やカヤッキング、冬はオーロラ観測や犬ぞりツアーの拠点として各地から多くの旅人が訪れる。
電話:1-907-692-5111
住所:1 Airline Dr, Bettles, AK 99726
URL:bettleslodge.com/new/

 

アラスカへのアクセス


東京(成田)からシアトル・タコマ国際空港(*)・バンクーバー国際空港へ、また東京(成田)・大阪(関西)からロサンゼルス国際空港へJAL直行便が毎日運航。アラスカ航空に乗り継ぎ、フェアバンクス国際空港へ。もしくは、シアトル・タコマ国際空港(*)・ロサンゼルス国際空港からアラスカ航空でアンカレッジ国際空港へ。
*2019年3月31日より、東京(成田)-シアトル線開設。

 
コーディネーション/HAIしろくまツアーズ

 

(SKYWARD2018年11月号掲載)
※記載の情報は2018年11月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す